【イラストレーター・フォトショップ】でオリジナルデータ入稿時の注意点

オリジナルデータ入稿時の注意:必ず確認用画像(jpeg)も添付してください

イラストレーターフォトショップ

イラストレーター・フォトショップ共通

  • カラーモードはCMYKで作成してください。
  • リッチブラックについて(CMYK100%の設定はNGです)
    カラー設定にてC・M・Y・Kの数値の合計が400%の場合、裏うつりなどのトラブルの原因となります。デザイン上、濃度の高いブラック(リッチブラック)を使用する場合は、数値にお気を付けください。
    リッチブラックの場合 C50+M40+Y30+K100=220・・・OK
    濃度が高すぎる場合 C100+M100+Y100+K100=400・・・NG  
  • 特色指定の場合は必ずDIC番号をご指定ください。
  • 印刷に適した画像解像度は、300dpi〜350dpiです。(グレースケールの場合は600dpi、モノクロ2階調の場合は1200dpi推奨) 解像度が十分にない画像は、印刷すると粗くぼやけた印象になってしまいます。適切な解像度のある画像をご使用の上、ご入稿ください。
  • 塗り足しは5mm以上をお願いします。塗り足しとは、背景を仕上がりサイズよりも大きく作成することです。仕上がりサイズ+5mm以上の塗り足しをお願いします。
    塗り足しとは

イラストレーター

  • バージョンCCまで可能です。(イラストレーター8〜10、cs〜cs6、cc)
  • 文字はアウトライン化してください。
  • 画像のリンク切れを防止するために、イラストレーターのレイアウトデータと同じフォルダ(ご入稿用のフォルダ)にレイアウト上でリンクされた(使用している)画像をすべて入れてご入稿下さい。※埋め込み配置をいただいている場合は、レイアウトで埋め込み(使用している)された画像のご入稿は必要ございません

フォトショップ

  • 作業中に作成したすべてのレイヤー(テキストレイヤーなど)は、画像を統合して1枚の背景レイヤーにしてから保存してください。 テキストレイヤーや非表示レイヤーなど、印刷に不要なレイヤーを残されたままの場合、予期せぬトラブルの原因となることがあります。ご注意ください。

注意点や設定についてご不明な部分はお問い合わせください。

 お問い合わせはお気軽に TEL:0120-82-0257まで

【PDF】でオリジナルデータ入稿時の注意点

オリジナルデータ入稿時の注意:必ず確認用画像(jpeg)も添付してください

PDFMicrosoft office
  • Microsoft officeで作成されたオリジナルデータの場合はPDFへエクスポートにて保存後、入稿をお願いします。
  • PDFへエクスポートの際、「PDFのオプション」項目で「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)(1)」にチェックを入れてください。
  • officeデータにつきましてはRGBデータにつき、その点をご了承いただける場合のみご対応をさせていただけます。(恐れ入りますが、色目の変化についてはご了承いただいているものとして進行させていただけます。)
  • データご作成の際は透過性機能(透過性を含む効果)はご使用にならないようお願いいたします。モアレという現象が発生し、印刷結果が悪くなります。

注意点や設定についてご不明な部分はお問い合わせください。

 お問い合わせはお気軽に TEL:0120-82-0257まで

カテゴリー

営業日カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
:定休日